ビジ塾#29「改正個人情報保護法に対応しよう」でした

昨日は、ビジ塾#29「改正個人情報保護法に対応しよう」でした。

参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。
終了後の懇親会も有意義な情報交換ができました。

第29回「改正個人情報保護法に対応しよう」
日時  2017年2月21日(火)19:00~21:00
場所  株式会社インフォクリエマネジメント

(Agenda)
1.法改正の目的とポイント
2.取扱い5つの基本ルール
3.用語を押さえておこう
4.もう一歩進めていこう10項目
5.安全管理措置への対応



法改正のポイントとしては、以下の6点を掲げ、解説させていただきました。

① 全事業者が対象になった
② 個人情報の定義が明確になった
③ 個人の権利利益の保護策が強化された
④ 個人情報の有用性を確保するための整備が進められた
⑤ 監督権限が個人情報保護委員会に一元化された
⑥ 直接罰および両罰規定が加わった

次回開催が決まりましたらまたご案内させていただきます。

引き続きどうかよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト


ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/02/22(水)17:52

改正個人情報保護法での監視カメラ映像への対応は?

改正個人情報保護法(5/30より施行)での監視カメラの映像への対応は?
(ご支援していてよくあるご質問です。)

監視カメラによる映像で特定の個人が識別できるのであれば「個人情報」に該当します。

よって、取得には利用目的を公表する必要がありそうですが、取得の状況からみて利用目的は明らかであり、利用目的の公表を必要としない場合にあたり、追加での対応は必要ありません。

しかし、小売店におけるレジの緩和やオペレーションの効率化などカメラ映像を利活用する場合などには、利用目的を公表する必要があります。

「カメラ画像利活用ガイドブック」(総務省)には、その際の通知文面の例などが掲載されていますので、参照されるといいでしょう。
↓↓↓
「カメラ画像利活用ガイドブック」(総務省)


情報(セキュリティ) | コメント(0) | トラックバック(0)2017/02/09(木)22:17

情報には裏付けを

高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故のニュースを最近、よく耳にしますよね。なので、増加傾向にあるんだろうなって思いますよね。

でも、統計を見ると、実際には2004年から減少しており、しかも事故は高齢者より若者の方が多い。

なんだ?なんか、びっくり。

情報操作の狙いは?って思いますが、それはさておき。。。

情報はしっかりと裏付けしないといけないなって思った次第です。

そうだろうと思う情報をもとに意思決定しちゃわないように。


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/02/05(日)08:54

法人化しました

本日、新木経営情報研究所から名称を改め法人化しました。

経営者とともに「みんなが楽しく元気よく」を創造してまいります。
引き続きどうかよろしくお願いいたします。

平成29年1月30日
株式会社インフォクリエマネジメント
代表取締役 新木 啓弘

*当ブログは、2015/12/31に休止していましたが、再開します。
 2016/1/1~2017/1/29までは、他のブログにて運用していましたが、
 その一部の投稿については、日付はそのままで当ブログに移行しました。


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/30(月)08:26

ビジ塾#29 「改正個人情報保護法に対応しよう」

改正個人情報保護法は平成27年9月に成立し、施行が平成29年5月30日からとなりました。

中小企業にとっての一番大きな影響は、この改正によって、全事業者が当法律の対象になるということです。
法令順守(コンプライアンス)という言葉があるように避けては通れないものであり、個人情報保護委員会が定めるガイドラインを参考に、当法律が求める要求事項に対応しなければなりません。

今回のビジ塾は、改正個人情報保護法の概要を押さえていただき、最低限押さえておくべきことは何なのか。
取組事例やサンプル文書を用い、じっくりと考えていきたいと思います。

第29回 「改正個人情報保護法に対応しよう」
日時  2017年2月21日(火)19:00~21:00
場所   新木経営情報研究所 西日暮里オフィス
参加費  無料
対象  中小企業経営者及び従業者
定員  8名(先着順)

お申込みやお問合せ
↓↓↓
ビジ塾



ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/09(月)00:00

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

新年でリセット。心機一転して、また新たなことに挑戦していきましょう。

本年も「みんなが楽しく元気よく」を創造していきます。

みんなが良い年でありますように。

引き続きどうかよろしくお願いいたします。

平成29年1月1日
新木経営情報研究所
新木 啓弘


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/01(日)00:00

持続的な発展のために

昨日、マザーハウスの山口絵理子社長の講演を聴講する機会がありました。

途上国から世界に通用するブランドをつくる。
その国にあった素材、生産方法を最大限尊重したモノ作り。

バングラデシュの安い労働力を使ってというものではなく、可能性を引き出し、バック屋としての「商品」で勝負している。
お金や食料での援助では持続的な効果にはならない。ビジネスを通して力づけようとしている。

強い想い。続けること。一気に引き込まれました。

店舗に行って、バックを手に取ってみたくなりました。


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/11/24(木)00:00

ITCのケース研修のインストラクタに!

先日、ITコーディネータ(ITC)のケース研修のインストラクタ養成研修を受講しました。

ITCになるには「試験」の合格と「ケース研修」の受講が要件になりますが、その「ケース研修」のインストラクタを担当することができるようになりました。

ITCがコンサルティングの場で拠り所としているガイドラインがあるのですが、改訂され、名称も変わり「IT経営推進プロセスガイドライン」となりました。今まではITCだけが使うようなものだったのですが、経営者の視点に近づいていると言えます。

新ガイドラインについては以下を参照してください。
↓↓↓
IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.0に改訂しました

「試験」と「ケース研修」はどちらが先でも構いません。

「ケース研修」では「IT経営推進プロセスガイドライン」での判断基準、実行基準が学べるので、ITCにこだわらなくとも受講することで、今後の経営には欠かせないIT利活用の推進に役に立たせるヒントが得られるものではないかと思います。
その体験が試験対策にもなることから、よければ「試験」を受けるというパターンでも良いかと思います。

「ケース研修」については以下を参照してください。
↓↓↓
ITコーディネータ協会(ケース研修)

私は、以下の機関にて、サブインストラクタとして担当させていただきます。
直近の開催分は、11/11が締め切りですので、お早めに。
↓↓↓
ITC協会認定ケース研修機関 ブリッジソリューションズ(株)

もし、ご興味があれば、よろこんでご相談など承ります。


ITコーディネータ | コメント(0) | トラックバック(0)2016/10/23(日)00:00

プロコン診断士フォーラムでした

昨日(2016/9/6)は、東京都中小企業診断士協会城北支部の「プロコン診断士フォーラム」でした。

プロコン活動をより充実させるためのヒントやきっかけ作りとして、また、これからプロコンのための準備を進めている方にとってもお役に立てればと思い開催しています!

今回は21名の参加。懇親会も含め、有意義な情報交換。

ご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。感謝(^^)/。


中小企業診断士 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/09/07(水)00:00

Twitterでの投稿は閲覧されているのか?

Webマーケティングの特徴の一つに、アクセス解析をすることが可能であるというのがあげられます。

例えば、冊子のカタログの場合、どのページを閲覧してくれているのかなんて調査できないですもんね。

さて、Twitterではどうでしょうか?

Twitterでの投稿がどのぐらいの方に届いていて、反応がいい投稿はどんなものなのか?気になるところですよね。

Twitterの機能で「アナリティクス」というのをご存じでしょうか?
アカウントをお持ちであれば、無料で利用することができます。

右上のプロフィール写真をクリックすると出てくるメニューの中に、「アナリティクス」というのがあり、クリックすると、別のタグで「アナリティクス」画面が表示されます。

日毎のインプレッションの推移や、投稿別の
・インプレッション(表示された回数)
・エンゲージメント(反応した回数)
・エンゲージメント率(エンゲージメント/インプレッション)
などが分かります。

写真を入れた投稿の方が反応がいいとか。
イベント系の投稿の方が反応がいいとか。

分析結果を検証しながら、次なるアクションを考えていくといいでしょう。

写真を入れてみたり、リンクを貼ってみたり、変化をつけてみることでどう反応が変わるか試してみましょう。


IT | コメント(0) | トラックバック(0)2016/08/21(日)00:00

«  | HOME |  »


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Twitter

プロフィール

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索