あらかわ若手経営者ゼミナール【第7期コース】募集開始!

東京商工会議所荒川支部主催で、中小企業経営者、または事業承継予定者、経営幹部、創業者、個人事業主を対象とした、ディスカッション中心のゼミが9月から5回コースで開催されます。

第7期も引き続き担当させていただきます。

異業種ではあるけれど、同じ境遇にたっている参加者同士の交流は今後のためにも有効であると感じています。

過去に受講された方との交流の場も用意されています。

もしよろしければ、ご参加くださいませ。

詳細・お申込みは以下です。
↓↓↓
東商イベントカレンダー
あらかわ若手経営者ゼミナール【第7期コース】

IMG_1391[1]

スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2018/07/07(土)09:11

ビジ塾#34「従業員満足を高め組織力につなげよう」のご案内

当社主催のビジ塾のご案内です。

第34回「従業員満足を高め組織力につなげよう」
日時  2018年8月9日(木)19:15~21:00
場所 日暮里サニーホール 第一会議室(東京都荒川区)
定員  20名程度
 *終了後は、遅めの暑気払いでも!!

今回は、ヒトに焦点をあてて進めていきます。

せっかく仕事が分かってきたのに辞められちゃうとショックは計り知れないものです。原因は自分なのか??どう??

従業員やパート・アルバイトが離職しないためには、満足度を高めていきたいもの。そうすることが、組織力につながり、必ず業績にもつながっていきます。

ディスカッションなどを通して、気づきがあればと思います!

創業期でまだ雇用していないという方も、成長過程において、避けては通れないテーマでもあるので、ぜひ参考にと思います。



皆さまのご参加をお待ちしております。
また、お知り合いの方に、ご紹介いただけると幸いです。

詳細やお申込み
↓↓↓
ビジ塾


ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/06/10(日)18:59

ビジ塾#33は「ビジネスゲームで経営を学ぼう」でした。

昨日は、当社主催のビジ塾でした。どうもありがとうございました。

第33回「ビジネスゲームで経営を学ぼう」
日時  2018年5月26日(土)10:00~12:30
場所 日暮里サニーホール 会議室(東京都荒川区)

BIZSTORMというビジネスゲームのインストラクター資格を持つ、徳島でご活躍の中小企業診断士 長尾辰彦先生により、レクチャーいただきました。



各自が経営者の立場となりゲームを進行します。8名参加で、4名×2班で行いましたが、各班のなかでは、競合同士となり、また大企業の戦略については、カードで示されます。それぞれがどのような戦略をとってくるのか、どのように商品を投入するか、そのターゲット市場にはどれだけの顧客がいるのか、そのあたりで業績が左右されていきます。

資金は10コイン(1コイン100万円のイメージ)でスタートし、今回は、3期分というショートバージョンでしたが、トップの方が+5コインでした。私はお恥ずかしいですが、-3コインとなり赤字経営になってしまいました。

トータルでは8期までできるので、次回はじっくりとやってみたいと思いました。

次回開催が決まりましたら、またご連絡させていただきます。
引き続きよろしくお願いいたします。


ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/05/27(日)15:32

「ITC三方よし新聞」に掲載いただきました

ITC-Pro東京が発行している「ITC三方よし新聞」に掲載いただきました。

第3号(2018年5月)
(特集)求められるコンサルタトになるための心得
  「経営課題を再定義することで、長期的な関係を築いていこう」

閲覧いただけると幸いです。
(過去の記事も閲覧することができます)

「ITC三方よし新聞」は、ITC-Pro東京所属の会員同士の交流と活動状況共有を目的に隔月で発行しているものです。




ITコーディネータ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/05/12(土)09:55

ビジ塾#33は「ビジネスゲームで経営を学ぼう」です

3か月ぶりの開催となりますが、ビジ塾のご案内です。

第33回「ビジネスゲームで経営を学ぼう」
日時  2018年5月26日(土)10:00~12:30
場所 日暮里サニーホール 会議室(東京都荒川区)
参加費 無料(ただし、ゲームライセンス費用が別途必要です)
定員  10名程度

当ゲームのインストラクター資格を持つ中小企業診断士の先生をお招きし、レクチャーいただきます。

新入社員から経営者まで使われている、評判のよいビジネス研修です。私自身もやったことがないので、体験したいと思います。

お申込み、ご相談は以下よりお願いいたします。
↓↓↓
株式会社インフォクリエマネジメント(ビジ塾)


ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/04/15(日)15:42

ITコーディネータケース研修(2018年度第1期)募集開始!

ITコーディネータケース研修(2018年度第1期)の募集が始まりました。
ITC-Pro東京にて、週末コースの一部をサブインストラクターとして担当させていただきます。

【平日コース】東京(恵比寿)
7月6日(金)、26日(木)、27日(金)
8月9日(木)、10日(金)、24日(金)

【週末コース】東京(神田)
7月14日(土)、28日(土)、29日(日)
8月18日(土)、19日(日)
9月8日(土)

お申込みは、4月18日(水)までです。

当研修では、中小企業の経営課題の相談からIT活用による成果の実現までワンストップで支援するプロセスが学べます。

研修終了後は、同じITコーディネータとして、また、ITC-Pro東京の仲間として、ご一緒できる関係になれればいいなと思います。



詳細については下記をご参照願います。
↓↓↓
ITC-Pro東京(ケース研修)


ITコーディネータ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/03/21(水)18:33

セミナー講師の予定(2018年3月)

2018年3月のセミナー講師の予定をお知らせいたします。
*商工会議所・商工会様、法人会様主催でのセミナー系のみご案内させていただいております

「Webマーケティング」
3/5(月)青森商工会議所 

お近くの方はお立ち寄りいただければ幸いです。



お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/02/25(日)09:36

ビジ塾#32「企業の経営力強化を目指す会計(基本編)」でした。

昨日は、自主開催のビジ塾でした。どうもありがとうございました。

第32回「企業の経営力強化を目指す会計(基本編)」
日時  2018年2月20日(火)19:00~21:00
場所 日暮里サニーホール 会議室(東京都荒川区)



ザクっとですが、お伝えしたかったキーワードは以下の5点です。

・現金主義ではなく発生主義での会計を。
・回収は早く、支払いは遅く。在庫は適正に。
 (キャッシュフロー計算書により、キャッシュがどのように変化するのか確認していただきました)
・資金ショートは命取り。資金繰り表にて確認を。
・(費用を固定費と変動費に分け)損益分岐点の把握を。
・管理会計により、数値の変化を捉え、早い意思決定を。

難しい用語もあったかも知れませんが、一つの気づきとしていただき、今後、会計の理解を深めていくうえで、今回の内容が少しでもつながることがあればいいなと思っています。



今回のビジ塾は、中小企業基盤整備機構「中小企業会計啓発・普及セミナー」として、開催いたしました。公式テキストや様式など、下記リンク先の下の方からダウンロードすることができます。
↓↓↓
中小企業会計啓発・普及セミナー

次回開催が決まりましたら、またご連絡させていただきます。
引き続きどうかよろしくお願いいたします。


ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2018/02/21(水)17:25

プライバシーマーク認証における規格が改正されました

プライバシーマーク認定における規格 JIS Q 15001 が2006年版から2017年版に改正されました。

これによって、2018年8月1日以降に新規取得する場合には新規格で審査を受けることになります。

更新の場合には2018年8月1日~2020年7月31日までに新規格への移行を進めておく必要があります。
(移行のための特別な審査があるというのではなく、通常のサイクルのなかで移行していくことになります)

さて、どのように改正されたのでしょうか。
JIS Q 15001:2017 の構成をみてみましょう。

4:組織の状況
5:リーダーシップ
6:計画
7:支援
8:運用
9:パフォーマンス評価
10:改善
附属書A(規定)管理目的及び管理策
附属書B(参考)管理策に関する補足
附属書C(参考)安全管理措置に関する管理目的及び管理策
附属書D(参考)新旧対応表

本文は、品質(QMS)、環境(EMS)、情報セキュリティ(ISMS)などのマネジメントシステムに対応したことがあれば馴染みのある構成になっています。2006年版の主な内容は附属書Aに集約されています。

附属書Aは、他の附属書が(参考)となっているなか、(規定)となっており、本文と同等レベルとして捉え、必須事項であるといえます。改正内容は、要配慮個人情報や匿名加工情報など改正個人情報保護法に関する事項など、想定できる範囲であるといえます。
本文「6:計画」の「6.1.3個人情報保護リスク対応」の項において、個人情報保護リスク対応のプロセスを定め、適用する際に必要な事項が見落とされていないことを検証するためにこの附属書Aは呼び出されています。

附属書Bは、附属書Aの補足です。対応する際のヒントになります。

附属書Cは、ISMSには馴染みのある JIS Q 27002:2014 の管理策と同等のものになっています。附属書Aの「A.3.4.3.2安全管理措置」の項から呼び出されるものであり、情報セキュリティ対策の参考にするというレベルのものであると思われます。

附属書Dは、新旧対応表になっているので、2006年版になくて、2017年版に追加されたものが分かりやすく整理されています。



さて、どこから対応していけばいいのか?

JIPDECから「プライバシーマーク付与適格性審査基準」が発行されており、附属書Aの部分については、対応するイメージがつくので、そこから見直しを開始されていくといいでしょう。

 (参考)JIS改正に伴うプライバシーマーク審査基準の改正について
      https://privacymark.jp/system/operation/jis_kaisei/index.html

本文については、附属書Aと多くの部分がオーバーラップしているのですが「4:組織の状況」など、新たな対応になる箇所があります(これらは他のマネジメントシステムの認証を取得されている組織にとっては馴染みのあるものです)。
プライバシーマークではそれらをどの程度まで求められるのか、2006年版同様にJIPDECより、ガイドラインが出されるものと思いますので、今後、情報収集していきながら、新規格対応について整理していきたいと思います。

ご参考までです。新しい動きがありましたらアップしていきたいと思います。

*2018/1/21現在の情報です。


情報(セキュリティ) | コメント(0) | トラックバック(0)2018/01/21(日)09:22

セミナー講師の予定(2018年1月)

2018年1月のセミナー講師の予定をお知らせいたします。
*商工会議所・商工会様、法人会様主催でのセミナー系のみご案内させていただいております

「Webマーケティング」
1/31(水)神林商工会様(新潟県村上市) 

お近くの方はお立ち寄りいただければ幸いです。


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2018/01/11(木)21:11

«  | HOME |  »


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索