fc2ブログ

IT経営可視化戦略~経営目標達成へ導くナビゲーター~

ITCAには「ITコーディネータ専門知識教材」というのがあり、それらはITCプロセスガイドラインをより理解するために有効です。
しかし現在市販教材としては3つの教材しか認定されておりません。そのうち2つについては10,000円を超えていて、私は手が届かず、4,935円(私が当時購入したものは、旧プロセスガイドライン対応で3,800円のものです)の1冊を購入し、試験勉強の時やケース研修のときには横において参照していました。

ここで新たに、

『IT経営可視化戦略~経営目標達成へ導くナビゲーター~』

が登録されるようです。著者のブログに思いが書かれておりますのでリンクしておきます。

本書のちらしを拝見しましたが、

ITCプロセスガイドラインを中核に、PGLの原理原則を重視し、経営戦略は世界標準となっている分析型経営戦略策定手法およびプロセス型戦略としてバランススコアカードと日本的経営の中心的な経営管理手法である可視化(見える化)を組み込んだフレームワークを解説します。ITCだけではなく、経営者、経営企画者、情報システム担当者も読者対象としており、人間の心と心を通わせ、全ての企業の従業員が生き生き仕事をし、経営が生まれ変われるために利用して頂きたいことを切に願ってやみません。

となっており、教材とはいえ教科書的なところから一歩踏み込んだ感じになっていそうです。
発売日は12月1日。定価2,100円。

いち早く入手して当ブログでも展開していきたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:ビジネス│ジャンル:ビジネス
ITコーディネータ | コメント(3) | トラックバック(0)2007/11/23(金)07:50

«  | HOME |  »


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索