「企業診断」年間購買

同友館から発行されている月刊誌「企業診断」を毎号書店で買っていたのですが、年間購買にして、自宅に届けて頂くようにしました。

「企業診断」は、試験の対策として活用することが出来ます。特に2次試験に関しては、プロコンの方々の実務的な事例の数々でイメージを高めることができました。また、2次試験用の事例も2題から3題あり、コピーをとって何回もマーカーを引きながら解いたものです。

1次試験の対策はどちらかというと解きまくるという感じでやっていたので、あまり活用しなかったです(今からの1次試験対策は同じ同友館から出ている「これ短2000」がお勧め)。

今は、毎号3人ぐらい、お会いしたことがある方が執筆されていて、受験生時代とは違ったところで親しみが沸いています。

読むばかりではなく、今度は書いてみよう!

私の友人も今度、連載の企画を持っていくと言ってました。
私も単発からでもいいので、年間購買が終わるまでには、初登場したいと思っています。いや、登場します!!乞うご期待!!


スポンサーサイト


中小企業診断士 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/01/15(火)05:45

コメント

素晴らしき友人!

 新吉様は私の一番の友人で、時にはライバルです。
 本当に新吉様と出会い、十年近く様々な苦労の道をお互いに過ごし、そして今、道は開けようとしてます。

 苦労を今では想い出しながら笑い、そして、今に満足せずに新たな道を切り開く!
 
 次に見えるは希望の轍!

 鏡の中の姿はすっかり歳をとった姿ですが、ようやく新たなスタートが切れる気がします。

 共同執筆も考えて行きましょう!

 書が近隣の市の図書館や大学にあるのは気持ちの良いのものです。

 自分は橋やビルを作り地図に載る建造物は作れませんが歴史の中で一冊でも多く役に立てる書がでて行き、学生や社会人、そして苦労をしている中小企業の為になる事をお互いに自分の天命として行きたいと思います。

2008/01/15(火)22:10| URL | 阿部 満 #- [ 編集]

人は生きて何を残そうか?

いつもありがとうございます。

「希望の轍」、「鏡」

「からっぽのブルース」の精神でいいものを残していきましょうね。

人は生きて何を残そうか?

これは当ブログのテーマでもあります。

2008/01/19(土)22:33| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索