ブーバとキキ

下の絵のどちらか一方の名がブーバで、他方の名がキキである。
さて、どちらがどの名でしょうか?GUESS!

BoobaKiki


答えは、↓続きを読むをクリック


大多数(98%ほど)の人は「曲線図形がブーバで、ギザギザ図形がキキだ」と答える。しかもこの結果は被験者の母語にはほとんど関係がなく、また大人と幼児でもほとんど変わらないとされる。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本文化・日本語を考えるとキキといえば、尖った感じがするので、ギザギザ図形がキキと答えるのはなんとなく分かります。
でもそれが、子供でも、文化・言語の枠を超えても同じとは驚きの実験です。

さて、これから何を読み取るか?

スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2008/03/17(月)19:39

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索