ストローには穴を

本日、日暮里・舎人(とねり)ライナーが開通しました。
同じ路線にバスが走っていて、渋滞していましたが、開通により、1/3の時間に短縮出来るそうです。
通勤・通学が便利になりますね。

鉄道の開通や新車両による初運行などの際には、式典でテープカットをするシーンがよくニュースに流れますよね。
その中に、いつもカメラを持ってテレビに映っている元同僚がいます。
それは北海道でも九州でも。今回もまた映るのを楽しみ(?)にしていたのですが、式典は昨日だったようで、今回は、見逃してしまいました。

さてさて、交通網の整備と聞くと、話題になるのがストロー現象です。

ストロー現象とは、交通網の発展により、大きい方の経済圏に小さい方の経済圏のメリットが飲み込まれてしまう現象をいいます。
便利にはなるのですが、地元の経済力には大きく差が出てきます。移動が早くなり便利になるということはそれだけ人が流れるからです。

一番の例として上げられるのが、四国と本州を結ぶ3本の橋です。
四国側にアイスコーヒーの入ったグラスを置き、本州側からストローで吸います。残されたグラスには、氷だけ。
美味しい部分はすべてストローで吸い上げられてしまった。
しかもストローが3本ですから勢いもあります。
ストローに穴をあける取組みで少しでもグラスにコーヒーを残したいものです。

日暮里・舎人ライナーの途中駅に、赤土小学校前という駅があります。
そこには、おぐ銀座商店街、はっぴーもーる熊の前商店街、川の手もとまち商店街、尾久本町通り商店街という4つの大きな商店街があります。
ストローに吸い込まれるか?それとも穴をあけられるか?
商店街を応援している私としては、一致団結の取組みで是非とも、大きな穴を開けて頂き、以前より盛り上がってきた。人が流れてきたよ。となることを願っております。

スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2008/03/30(日)13:35

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索