ぼくはなんてすごい投手なんだろう!

少年は、バットとボールを持っている。

ボールを投げ上げ、バットを振る。空振り。
もう一度、やってみるが、また空振り。

バットとボールのどこが悪いか調べてから、ふたたび空に向かってボールを投げた。
またも空振り。

すかさず、その少年は、自慢そうに言った。
「やった!ぼくはなんてすごい投手なんだろう!」

引用:こころのチキンスープ

視点が違うだけで、見方は変わります。
逆の発想を取り入れることで、前に進むヒントを得られるかも。

スポンサーサイト


自己実現 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/06/04(水)05:48

コメント

ご無沙汰です。

どうもです。
RSSに登録して、ちょこちょこのぞかせてもらってます。
システム足切り経験の私には難しいテーマのエントリーも多いですが、この本の話、おもろいですね。
早速、Amazonで注文しましたよ。

2008/06/05(木)01:05| URL | 同期のブーちゃん #- [ 編集]

コメントありがとうございます。

「こころのチキンスープ」いいですよ。
好きな話ベスト5を、前に記事を書いているので、参考まで!
http://semicolonshinkichi.blog75.fc2.com/blog-entry-127.html

話は変わりますが、同期のブーちゃんさんの記事から、私も日経ビジネスのpodcast番組聴くようになりましたよ!
情報ありがとうございました。

また、お会いしましたらよろしくお願いします!

2008/06/07(土)05:23| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索