中小企業のための情報セキュリティのはじめ方(4)

トップダウンで取り組まなくていけない事を前回までに書きました。

取り組み姿勢について認識頂いたところで、今回からは、具体的にどう進めていくのかをステップを踏んで書いていきたいと思います。3つのステップがあります。

ステップ1:認識する ギャップ分析
ステップ2:標準化する 規定を作成する
ステップ3:管理する 第三者認証を受ける

今回はステップ1について書いていきます。

(ステップ1)
このステップにより、どのくらい対応が出来ているのかということを把握することができます。
このステップ1を実行するのに、大きくコストはかかりません。
インターネット上には無料のサイトがたくさんあるからです。それらを活用することにより、自社の立ち位置を確認してみてください。

IPA(情報処理推進機構)自社のセキュリティ対策自己診断テスト
 ~ 情報セキュリティ対策ベンチマーク ~

警視庁セキュリティポータルサイト

国民のための情報セキュリティサイト

知っておきたい情報セキュリティ理解度セルフチェック

なんかがお勧めです。

(5)に続く

スポンサーサイト


情報(セキュリティ) | コメント(0) | トラックバック(0)2008/06/07(土)06:22

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索