社内版スタンプカード

私は、従業員満足を高めることについて、日々考えています。
それは、従業員満足が企業永続、生産性向上において、何よりもかかせないものだと思っているからです。

よく商店で見かけるスタンプカードを社内でやっている企業の紹介が先日の日本経済新聞夕刊(2008/6/18)に掲載されていました。

それは、改善提案、社内勉強会参加といったものをはじめ、オフィス周辺の掃除、地元の夏祭りのお手伝いといった活動に、ポイントを与え、ポイントがたまれば商品券に変えることが出来るというものです。

自主的に活動して頂きたい活動に対して、ポイントを与えるのはどうか?という意見もあるかと思いますが、社内や地域との交流のきっかけとなり、満足が高まっていくような気がします。

スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2008/06/20(金)06:42

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索