人生は敗者復活戦ぞ

「負けることは恥ずかしいことでも何でもない。ホンマに恥ずかしいんは、負けたことを恥と思い、卑屈な人間になってしまうことじゃ。負けたら、また一から出直して次に勝てるよう努力すればいい。ほなけん、ワシは負けることを少しも恥だとは思っとらん」

引用:阿波の「攻めダルマ」蔦文也の生涯:富永俊治

池田高校蔦文也監督がよく言っていた言葉です。

あきらめずに何回でも頑張ることです。いつしか手に届いていることでしょう。
蔦さんだって、山あいの子供たちに大海(甲子園)を見せるまで、20年かかりました。

スポンサーサイト


自己実現 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/07/17(木)06:36

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索