中小企業診断士合格奮闘記1(動機~開始編)

色々と閲覧をしていると合格奮闘記を書いているブログ多いですね。私も区切りという事で、決意してから合格までの3年9ヶ月(2003年4月~2006年12月)の道のりを振り返り、次のステップにしていこうと思います。これから中小企業診断士を目指す方々にとっても参考になる内容であるといいなあと思っております。2回に分けてご紹介したいと思います。


話を進めていく上での前提として、私が勉強を開始した頃はどんな素晴らしい実力の持ち主であったのかを簡単に書きます。

事前取得資格は、情報処理2種のみ。仕事では、ネットワーク、セキュリティのSE、営業を経験していた。大学でも理工系で、経営の勉強はした事はなかったです。SWOT分析を知りませんでした。といえば事前知識がどのぐらいだったかは想像つくかと思います。今ならこう表現出来ます。ただのプロダクトアウトのSE、営業であった。

それと、診断士の試験履歴は以下の通りです。

<1次試験>
2004 ×(総得点足らず、足切り科目なし)
2005 ×(総得点クリア、経営法務で足切り)
2006 ○
<2次試験>
2006 ○

さて、1回目は、スタートを切ったところまでを書きたいと思います。

診断士決意の4ヶ月前の2002年12月から話を始めなければなりません。その頃の私は、まったく何も学んでいませんでした。毎日ごろごろして会社の文句言って飲んで、会社へのストレスもピークに達していました。今思うと、すごく無駄な時間を過ごしていました。そんな時、友人が「ボクシングジムで汗をかいている、いいもんだよ。」というのです。影響されやすい私は自宅の近くのジムに入りました。中肉中背の運動オンチの私が別世界のボクシングに足を踏み入れるとは。週に3回ぐらいのペースで通いました。2ヵ月後には、体はどんどんスリムになり、なんと腹の脂肪がなくなりました。いやあすごい自分にでも出来るんだという気持ち。代わり映えのない毎日を過ごしていた中ですごく新鮮な気分を味わいました。汗をかくことはいいですよ。サンドバックを叩いた時にいい音がした時はロッキーが頭に流れ、めちゃくちゃ自分に酔うんです。ストレス発散になる事はもちろんですが、前向きな気持ちになれました。その期間の経験が自分を変えたのかなと思います。

ここでまったくうまくいっていなかった今の仕事に対して、業務改善しようという気持ちが芽生えて、マーケティングの本を読みはじめました。でもどうせやるなら資格を取ろうかなあと思ったのが、2003年4月4日の金曜日。経営の考えをしっかり習得するには?ズバリ資格名は「中小企業診断士」。これしかない。

それから受験校を調べました。それでその週末に無料説明会を聞きに行くというスピードでした。タイミングよく無料説明会があり、4月は診断士試験の勉強をスタートするのには、ぴったりの時期であった事も運命を感じます。

そこで選んだのが、某受験校の「2004年1次2次ストレート合格コース」で1年半後の合格を目指すコースです。申し込む時に意気込みを書いて送ると内容によっていくらか割引してくれるという制度があり、送りました。内容は以下のようなものでした。後になると貴重な文書です。後半部分のみを抜粋して載せます。
--
(省略)
部門としての進むべき戦略がないからだと、気が付きました。そうだと言って、私自身が改善すべき提案をする事が出来ない事にも気が付きました。経営戦略を立てたりするであろう、経営企画部が会社にないので、それを立ち上げ、私がSEの経験、営業の経験を活かした活動が出来れば素晴らしいと思いました。それには中小企業診断士しかない。
合格はもちろん目指す所ではありますが、「ビジネススキルの向上」という目的で、今までの経験の中に当てはめながら楽しく学習を進めて行きたいと思います。私にとってはかなり高いハードルなのですが、達成した時に、更なる、新たな専門分野に、興味を持ち、挑戦出来るような私になっていたらなあと思います。
--
これで、35万円の講座費用は(ガイダンス参加割引なども含めて)28万円になりました。感謝!すごくこういうところでモチベーションも高まったのは確かです。

初講義は2003年4月13日(日)「企業経営理論」。

てな具合で、スタートを切りました。

くじけそうになった時、スタートを切った時の意気込みを思い出し頑張ったものです。

ボクシングは中小企業診断士のスタートと共に4月にやめました。腹はもと通りになっています。いや、かなり増。

(続く)

スポンサーサイト


中小企業診断士 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/01/16(火)21:08

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索