土曜日の午前のひととき

日曜日は高い確率で休むようにしていますが、土曜日に休めたのは久しぶりでした。
ということで、奇数週は、幼稚園があり、送り迎えができました。

片道30分かけて息子と話しをしながら、歩く。楽しい時間です。

送ったあと、日比谷図書館に行きました。
開館時間まで時間があるので、それまでは、帝国ホテル近くのスタバに寄って、あるテーマについてのアイデアの整理をマインドマップを使ってやりました。
それから、図書館に行って、業界別審査事典などで、ある業界についての外部環境の調査をしました。
なんかすっかりコンサルタントっぽい時間の過ごし方だなあと感じるひとときでした。

幼稚園帰路では、途中にある「肉のきたじま」のメンチカツを買って帰りました。そう北島康介選手の実家です。このメンチカツは金メダル取得後からは、いつもすごい列ができていて、いつかは食べてみなくてはと思っていたのですが、北京からも時間が経ち、ようやく落ち着いてきている様子だったので、買って帰りました。昼は、から揚げが用意されているのを知りながら。

満腹。

食べる前に、写真を撮り忘れたので口コミサイトをリンクしておきます。次は、メンチカツサンドを食べてみなくては。

スポンサーサイト


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/30(日)06:49

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索