NEWレオマワールド

帰省していましたが、本日、戻ってきました。

大晦日に東京に向かう便が比較的空いていていいです。
子供が幼稚園児ということもあり、指定席を取らずに、乗車券、特急券が要らない、自由席での旅でしたが、博多発の「のぞみ」に岡山から余裕で座われるほどです。
1日違えば、岡山始発に30分以上前から並ばなければならないところです。これもひとつのライフハックかなと。

この帰省では、妹家族と一緒に、香川県にあるテーマパーク「NEWレオマワールド」に行ってきました。

「レオマワールド」は、1991年に開業したものの、うまくいかず、2000年に閉園。その後、2004年に地元香川の、加ト吉やマルナカ、岡山のおもちゃ王国などの支援により、「NEWレオマワールド」として、復活しました。

初めて足を運びましたが、アトラクションも多く、天気があまり良くないにもかかわらず、すごく楽しめました。

子供連れの家族がほとんどで、子供たちはみんないい笑顔で走りまわっていました。
こういうものは、大切に残していきたいですね。
支援企業の皆さんは、ほんと素晴らしいと思います。

来年も良い年でありますように、願いを込めて、富士を2つ。

samukifuji

「NEWレオマワールド」から見えた「讃岐富士(飯野山)」(と思われるが、違っていたらすみません)。全国に富士とついた郷土富士は多く存在しますが、讃岐にも讃岐七富士と読んでいる七個の郷土富士があります。

fuji

それと今日の新幹線から見た2008年大晦日の「富士山」です。いつ見てもいいですね。

スポンサーサイト


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/12/31(水)19:15

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索