地域ブランド力42位

日経リサーチによって、全国の都道府県や都市、名産品などがどのくらい認識され、ブランド力を持つかを調査したものが、本日の日経新聞(2009/1/28朝刊・東京・首都圏経済面)に掲載されていました。

地域ブランド力調査・都道府県ランキングでは、1位北海道、2位京都府・・・と続き、42位までいくと徳島県が出てくる。頑張らんといかんなあ。

「買いたい」「行きたい」「住みたい」「愛着度」「独自性」が評価軸のようです。

阿波踊り、なると金時、祖谷(いや)のかずら橋、吉野川、すだち、カツ天、金ちゃんヌードル・・・色々とあるんじゃけどなあ(笑)。

郷土料理ランキングでは、お隣の香川県の「讃岐うどん」が1位に輝いていました。

うどんは東京ではほとんど食べないですが、帰省の際には、必ず「讃岐うどん」を食べます。いつも幸せな気持ちになるんです。
同じものを東京で食べたとしても感動しないのかと思います。地元の空気、情景、そんなスパイスが入っているのかと思います。

参考までに、徳島県の地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想をリンク(PDFです)しておきます。

また、地域資源活用チャネルでは、各地の中小企業地域資源活用プログラムの推進状況を確認することができます。これも参考まで。

スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/28(水)21:32

«  | HOME |  »


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索