診断士実務補習1社目終了

実務補習3社のうちの1社目の報告を昨日終えました。
ヒアリングは初日の2時間足らず、その範囲で、経営戦略から財務、マーケティング、人事、生産、情報などの分野を6人で分担して1人15枚ぐらいの原稿を書き、後、診断調査書を入れていくと100ページを超える報告書になりました。
よく5日間でやったと思います。報告会に製本した報告書を持っていくためには、前日には原稿を仕上げて印刷・製本を業者に依頼しなければならないので、実質は4日間です。


ヒアリングが初日の2時間だけなので、どうしても具体的なところまでご提案出来なかったのが本音です。具体的にご提案出来たところはやはり反応が良かったですね。次回(2社目)の課題は、その2時間のヒアリングをどう進めるかです。1人の持ち時間はどうしても15分ぐらいになるので、具体的なご提案にする為には、ある程度、事前調査を終えて、ご提案する内容を想定しての質問まで落とし込んでいないと厳しいです。
本当の現場では、2時間のヒアリングだけでご提案書を書く事はないでしょうが、補習では限られた時間の中で、どれだけ的を射た情報を聞き出すのかというところでの訓練になると思います。

また、それぞれの分野での課題の改善を6人がまちまちに1人2課題としても12の課題の改善をご提案した事になります。どれから始めたらいいのか?というご質問をされました。当然のご質問ですね。その中での優先順位までメンバー間での整合は取れていなかったです。これについても次回には分かる形でご提案したいと思います。

いや~すごく忙しい一週間でした。
息をつく暇もなく、今週金曜日から2社目スタートです。

スポンサーサイト


中小企業診断士 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/02/14(水)06:58

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索