「教える」ではなく「お伝えする」

今は、新幹線移動中です。京都を過ぎました。
個人情報保護法でうるさくなる前には、会社のパソコンを持ち出してモバイル環境で仕事をしたものです。パソコンの持ち出しが禁止になり、3年ぶりぐらいでしょうか。外でパソコンをかちゃかちゃするのは。

8:30の博多行きのぞみに乗りましたが、月曜日の朝ということもあり、出張族が多いかと思っていましたが、自由席の乗車率は50%というところ。景気のせいなのでしょうか。

さて、今月の月刊企業診断の特集は、研修です。特集に出ていらっしゃるお二人の先生の研修を実際に受けたことがあり、身近に感じるところもあって、楽しく読ませて頂きました。

お二人の先生の研修は、すごくパワフルで、引きつけられるところがあり、気づきとして持ち帰ることがしっかりありました。そして確かに、研修のあと、即、行動に移しました。そのような研修が、意味のある研修なのでしょう。

「教える」ではなく「お伝えする」

いい言葉に出会いました。

また、おなじみ「活躍するプロフェッショナルたち」のコーナーにおいても

「感謝の気持ち、謙虚な気持ちを持つことが大事だと思っています。決して先生になってはならない」

またまたいい言葉に出会いました。

200903shindan


スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/02(月)10:55

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索