ケジメなさい♪

研究所は自宅と兼ねている状態であり、ON/OFFが難しいところです。
ダラダラ防止のためにも、以下の3つはやろうと思います。

・業務開始時間を決めておくこと。
・当日の業務内容を確認し、ゴールを決めてスタートすること。
・研究所内では、ジャケットを着れば、出かけられるような服装とすること。



スポンサーサイト


自己実現 | コメント(3) | トラックバック(0)2009/03/19(木)09:17

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/03/19(木)22:07| | # [ 編集]

体験したわけではないですが、自宅と会社が同じだと切り替えが難しいと思います。
自分だったら、多分だれて、仕事にならないと思います。
年中、休憩していると思います。
事務所は、持たないのですか。

2009/03/22(日)22:38| URL | まえよし #- [ 編集]

コメントありがとうございます

今回、ON/OFFということを書きましたが、実質OFFはありません。
事務所はなくても生活にとけ込みますよ。

そのなかでもケジメとして、受注案件を対応する時間については「ON」にすることにしました。
そのほかのアイデア出しやツール作成のような時間は、「OFF」であり、ジャージでダラダラとなったりします。まあ、最初ですし、じっとしてはいられない状態です(笑)。

事務所はパートナーが必要になったとき。法人化する必要があるとき。などタイミングが来ると思います。
その時には神保町界隈と決めています。

2009/03/23(月)06:35| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索