fc2ブログ

心からの賞讃を与えよう

「人を動かす」をゆっくり再読することを今年の目標にしていますが、かなりペースが遅れています。
今回は第2弾です。(ちなみに第1弾はここです)

授業中に逃げた実験用のねずみを、ある少年にたのんで、探し出してもらった。
先生がその少年に頼んだのは、目が不自由だが、そのかわりに、すばらしく鋭敏な耳を天から与えられていることを知っていたからである。

自分の持つ能力を先生が認めてくれたときに、新しい人生が始まった。
その少年の名はスティービーワンダーである。

自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考えよう。

そうすれば、お世辞などは全く無用になる。
うそではない心からの賞讃を与えよう

相手は、それを、心の奥深くしまいこんで、終生忘れないだろう。
与えた本人が忘れても、受けた相手は、いつでも忘れないでいつくしむだろう。

引用:「人を動かす」D・カーネギー

hitowougokasu

スポンサーサイト




自己実現 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/04/22(水)21:43

コメント

おはようございます。今日も徳島は少し肌寒いです。
今日のブログも感動です。私も多くの方とお付き合いをさせていただいていますが、日頃から、「子供たちのいいところをしっかりと誉められるようにしたい。」「がんばった瞬間を見逃さずに誉めてあげられるように。」と思っています。・・・が本当にできているかな?たくさんの人と関わるとたいへんなこともありますが、心から他人の長所を考えられるようになりたいと思います。
今日は午前中、妹さんのお仕事のお手伝い(お邪魔)に行かせてもらいます。妹さんもがんばっていますよ。v-222

2009/04/23(木)08:47| URL | りとみっく #- [ 編集]

どうもです。

りとみっくさん

毎度、お世話になります。
コメントどうもありがとうございます。
りとみっくさんなら、十分、出来ていると思いますよ。

「どんな人も、何かの点で、わたしよりもすぐれている」と思えば、もっといっぱいいいところを見つけられるような気がします!

私も意識して少しづつでも実行していきたいとおもいます。

今後ともよろしくお願いいたします。



2009/04/23(木)19:21| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索