FC2ブログ

「ありがとうございました」という言葉

最近、「ありがとうございました。」と言ってくださることが多くなりました。

その言葉は、すごく私に勇気と元気を与えてくれます。
そして、喜びで胸の中が嬉し涙でいっぱいになります。

「ありがとうございました」

これから何回、言っていただけるようなことができるだろうか。

また、私も何回、「ありがとうございました」という言葉をかけることができるだろうか。


スポンサーサイト




自己実現 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/05/15(金)00:53

コメント

こんにちは。
「ありがとうございます。」いい言葉ですよね。私もこの「ありがとう」という言葉にどんなに元気と勇気をもらったことでしょう。挨拶ってできて当たり前のような気がしますが、案外できていないこと多いなぁ・・って最近よく感じますね。私の教室では、何よりまず挨拶。「こんにちは」から始まって「お願いします。」「ありがとうございました。」それも小さい子から大きい子までなぜか正座して挨拶するんですよ。大きな声で「さようなら。」ちまたでは「体育会系音楽教室」といわれているようです(笑)
子供たちが自然とできるようになってくれたことがうれしいですね。決して私が怖いからではありませんよ。
今日も今から施設でのリトミックです。「こんにちは」
「ありがとうございました。」「さようなら。」元気いっぱいお仕事させてもらってきますね。

2009/05/19(火)08:32| URL | りとみっく #- [ 編集]

コメントありがとうございました。

りとみっくさん
コメントありがとうございました。

感謝の気持ちがこもっていれば、元気と勇気を与え、与えられで、楽しい幸せな気持ちになる言葉と感じます。

「体育会系音楽教室」には、そんな空気が流れているんでしょうね。子供たちは大切なことを学んでいますね。

私も声を出して、がんばりたいと思います!!

2009/05/20(水)05:55| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索