受注開拓緊急支援助成事業

少し前の記事に「経営力向上TOKYOプロジェクト」のことを書きましたが、申し込みが増えているそうです。

「経営力向上TOKYOプロジェクト」の支援を受けた企業が、「受注開拓緊急支援助成事業」を利用することができるというのが要因の1つと考えられます。
その事業は、見本市への出展や新聞等への広告掲載、製品カタログ等の印刷に要する経費を助成してくれるものです。

他にもいくつかの条件がありますが、それらをクリアすると、
(1)展示会参加費用等の助成:150万円以内
(2)製品カタログ等作成費用の助成:30万円以内
が適用になります。

助成金にも予算があることでしょうから、活用したい場合には、詳細を確認のうえ、クリアできそうであれば、早めに「経営力向上TOKYOプロジェクト」に申し込まれるといいと思います。


スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2009/07/02(木)17:40

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索