必須アイテム(ホワイトボード)

講師をする場面が非常に増えましたが、最近はプロジェクターを使わず、レジメタイプでホワイトボードを多用しているスタイルが多いです。

そこで、事前に練習をするわけですが、ホワイトボードの部分は、裏紙を使って準備をしていました。すると、本番で、同じように進められていないことに気がつきました。
・ボールペンとマジックのタッチの違い
・机に座って書くのと、立って書くことの違い
・机に向かって書くのと、壁に向かって書くことの違い
これらにより、綺麗な字が書けていなく、ペースも乱れてきているのかなと思います。

練習でも同じようにホワイトボードを使用する必要性を感じました。
そこで、安くて(1,280円)、小さいものですが、ホワイトボードを買いました!

Whiteboard

コンサルの場面でも、ホワイトボードを使用することが非常に多いです。その時に少しでも綺麗な字で書くことはもちろん、綺麗に面を利用することができることも重要かなと感じています。


スポンサーサイト


自己実現 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/07/26(日)17:14

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索