経営とITの融合(4)

 前回までで戦略マップを策定しました。経営戦略フェーズ終盤に入ります。
 CSFを確実に満たすためには、目標値をたてて、達成具合をモニタリングすることで、コントロールします。ここで2つの用語が出てきます。

KGI (Key Goal Indicator) : 成果指標
KPI (Key Performance Indicator) : プロセス指標


 複数の活動の実施結果として生み出されるKGI結果を生み出す活動それぞれの実施結果を把握するKPIで構成されます。KPIは日常の活動のモニタリングを行う上で重要な指標になります。


 モニタリング項目はCSF⇔KGI⇔BSC⇔KPIのつながりを意識して定義していくといいでしょう。

1・KGIを定義する
 -各CSFにつき、それが満たされていることを何で測定すべきか考えます
 -重要度と測定可能性の観点で絞り込みます

2・KPIを定義する
 -各KGIにつき、それが満たされていることを何で測定すべきか考えます
 -BSCの4つの観点ごとにいくつか定義します
 -重要度と測定可能性の観点で絞り込みます

3・KPI、KGIの目標値を決定する
 -CSFが満たされると言えるにはKGIがどの程度の値になるべきか考えます
 -KGIが満たされると言えるにはKPIがどの程度の値になるべきか考えます

4・測定方法、測定頻度を決めます

 以上でモニタリング項目が定義されました。
 最後に、To Do LISTを作成します。KGI、KPIをそれぞれの目標値に近づけるためには、何らかのアクションをとらなければなりません。今一度、KGI、KPIを確認し、どんな活動項目を実行することで達成出来るのかを具体的にあげます。担当者も書いておくといいでしょう。

 以上で、経営戦略フェーズが終わりです。

 ここまでの活動で、IT領域にかかわる経営課題に対しては「IT実行プロジェクト」として抽出し、次フェーズに進むことになります。IT領域にかかわらない経営課題については、「経営戦略実行プロセス」としてプロセス改革を進めていきます。
 ここで、「経営戦略実行プロセス」に含まれた経営課題についても経営戦略実行の段階で、新たに「IT実行プロジェクト」に加わっていく事項が発生することがあることに留意しなければなりません。常に、「経営戦略実行プロセス」と「IT実行プロジェクト」とは、整合をとっておくとよいでしょう。(完)

スポンサーサイト


ITコーディネータ | コメント(1) | トラックバック(0)2007/03/28(水)06:43

コメント

こんばんは!副業.comのtoshiya01です^^SEO対策は相変わらず不調です・・そちらはどうですか?って、事でランキングクリックしていきます!携帯版サイトも出来たんで、携帯からの訪問&応援していただけると嬉しいです^^

http://toshiya01.blog95.fc2.com/

2007/03/28(水)21:25| URL | ごんべえ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索