セレンディピティが起こりうる機会を増やそう!

 「企業診断ニュース5月号」を読んでいて、セレンディピティという言葉を初めて知りました。
 セレンディピティとは、「何気ない偶然から、当初予想もしなかったような幸運をつかむ能力」という意味でとらえることが出来ます。
 普通の人が気づかないようなことに気づく。そして、その気づきが予想もしなかった幸運をもたらしていく。


では、セレンディピティは待っていたら訪れるものなのでしょうか?
いろいろと働きかける=機会を得ること、それを放棄した上で、セレンディピティは体験することは出来ないでしょう。

セレンディピティを体験しやすくするための3つのポイントが載っていました。その3つのポイントをセルフチェックしてみたいと思います。

1・出会い・交流
出会いを大切に。
診断士が集まる会に2回程参加させて頂きましたが、顔付き、裏にはプロフィールという名刺を何枚か頂きました。顔をすぐ覚えられるし、何が得意なのかもすぐ分かる。同じ出身だったりしたら何気ないところからも話題が増えますね。
私は会社の名刺を配りました。その後ご連絡を頂いたりしましたが、今度からメールはプライベートなアドレスの方でお願いします。という感じになり申し訳ない思いをしてしまいました。
顔、プロフィール付きのプライベート用の名刺を作ろう。後で連絡を頂けて何かお手伝いをすることが出来たとすればセレディピティ体験をしたと言えるでしょう。

2・情報収集・情報発信
積極的に情報を収集し、また発信する。
ブログ、SNSの活用をしているという点では情報発信をしています。しかし、10人ぐらいしかこのブログと私本人が結び付いていません。プライベート用の名刺に刷り込み紹介し、どんどん相互リンクしあって知ってもらわないといけないなあ。でも、ボトルネックは会社との関係で、本名を出していないことと、専門が書けていないこと。そういう意味では本当の発信は出来ていないですね。どうクリアするかが、課題です。
発信に関して、もう一つ。昨年、会社の関係で、ある雑誌に5ページぐらいのものですが、頼まれて執筆しました。先日、セミナーを開催するのでそのコピーを配ってもいいですか?という問い合わせを出版社にしました。その際に、セレンディピティのことを思い出し、また書かせて頂きたいのですが?と問うと、原稿を送ってくれたらまた載せられますよ。アイデアありませんか?って言われました。誰にでも言っていることなのでしょうが、そうか書いて送ればチャンスが広がるかもって思いました。目の前にチャンスがあるのにもったいないという状況でした。発信する方法の一つとして、まずは、もう1回載ることを考えよう!

3・利他性
他人の利益になるようなことを率先してやってあげる。
今まで、資格の勉強が中心になっていて、他人を思いやる精神というのが欠けていたように思います。他人のために一所懸命になれる人であるからこそ、結果的に他の人から応援を受ける事が出来る。ギブ&テイクでは足りない。ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&ギブ(ギブは5回書かれていましたが、ここでは1回増やしました)ぐらいな感覚で構えて行こうと思います。

私のセレンディピティ体験を何か書こうかと思ったのですが、これと言って思い当たりません。アンテナが出てなかったかもしれません。以上の3つのポイントを押さえることで、偶然を必然に変え、セレンディピティ体験が起こりうる機会を増やし、幸運をつかんでいきたいと思います。

目の前にある偶然のチャンスを活かし、幸運につなげていきましょう。

参考文献:「企業診断ニュース2007年5月号」中小企業診断協会


スポンサーサイト


自己実現 | コメント(3) | トラックバック(0)2007/05/03(木)23:38

コメント

いつも楽しく読ませて頂いております。
凄く参考になる記事で気付きを頂きました。
ありがとうございました。
これらも頑張ってくださ~い!

2007/05/06(日)06:11| URL | ブリッジ #- [ 編集]

新吉さん

企業診断ニュースをご紹介いただきありがとうございます。

診断士は、セレンディピティを体感しやすい資格だと思います。新吉さんの入った城北支会(診断協会東京支部)も、人数は少ないですが若手にチャンスが多い支会です。

ぜひ、いろいろなチャンスをつかんでくださいね。
どうもありがとうございました。



2007/05/06(日)11:37| URL | 福島 #NLoMUTv. [ 編集]

コメントありがとうございます


>ブリッジさん
お久しぶりです。
ブリッジさんは、いつもアンテナを張っており、3つのチェックポイントは私が思うにすべてクリアされていますね。
それによって、セレンディピティ体験をされていることも実証済みです。
素晴らしい!!
私もセレンディピティ体験をするよう頑張らなくては!!
引き続きよろしくお願い致します。

>福島 様
はじめまして、コメントありがとうございます。
セレンディピティというワードにビビビと来てしまいました。
座談会後半(次号)も楽しみです。
同じ城北支会ですので、お会いすることもあるかと思います。
その時には声をかけさせて頂きます。
どうかよろしくお願い致します。
#また、勝手ながら福島様のブログリンクさせて頂きました、、、、

2007/05/06(日)21:17| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索