地産地消の取り組み(とくしまバーガー)

Twitterをはじめてから約1ヶ月が経ちました。
まだまだ、何をつぶやいていいのか慣れない感じですが・・・。

面白いなあと思うのは、生まれ故郷、徳島県の情報がどんどん入ってくるようになったことです。

少し前に書いた「ザ・リバーフェイス」のこともそうですし、今日は、高校野球県予選が始まったことなど(池田は一回戦からいきなり徳島商業と)。

その中でも、 「徳島を食す」地産地消プロジェクト「とくしまバーガー」 の情報に注目。

「とくしまバーガー」 とは
↓↓
地域の活性化に取り組む徳島商工会議所青年部が認定機関となり、飲食店営業許可事業所がつくる徳島の豊かな自然に育まれた農林水産物など、地域産業資源とされる豊富な徳島ブランドの食材を活かした、バラエティあふれたアイデアの手作り創作ハンバーガーのうちから、認定機関が定めた認定要綱に基づいて申請を受けたものを審査のうえ、審査基準を満たした一定のレベルものを、「とくしまバーガー」として認定したハンバーガーです。
(「とくしまバーガー」ホームページより引用)

地元の食材を使ったものを地元で食べる。うまいにきまっとるわな。

今度、帰省したときには、認定店に寄ってみようと思います。
ついでに、徳島ラーメンも(じつは食べたことがない。。。)


スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2010/07/10(土)22:12

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索