経営者研修を定期的にやっています。

先週の土曜日は経営者研修のインストラクターでした。

もうかれこれ3年前にIT経営応援隊事業として実施したのが始まりです。
現在は、IT経営応援隊事業では経営者研修は実施していないのですが、所属させていただいているNPOビジネスサポートでは、ある金融機関と組んで定期的に実施させていただいています。

研修は1日コースで、演習を交えて実施しています。

演習はいたってシンプルで以下の3つです。

(1) ビジョン・経営目標の明確化
(2) 現状の分析(SWOT分析)
(3) 課題の抽出

そして、最後に、アウトプットを発表していただきます。

(1)、(2)の結果のギャップが(3)となります。
なので、(1)、(2)の作業により、漏れが発生していると(3)は明確には抽出することができません。

さらに、(3)を実行することで(1)が満たされているのかを確認しながら、全体をブラッシュアップしていきます。

演習には含まれませんが、実行に移すためには、(3)で抽出された課題をアクションプランに落とし込んでいくことになります。

もやもやと頭の中にあるものを「書いてみる」、そして、「話してみる」。

書いてみて気付くこと、話してみて気付くこと。

それらの新たな気づきから、次なるアクションにつながることを期待している研修です。


スポンサーサイト


経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)2010/09/28(火)12:53

«  | HOME |  »


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索