「経営者と仕事をする」掲載いただきました

企業診断ニュース2010年10月号の特集「経営者と仕事をする」にて、1コマを担当させていただきました。どうもありがとうございました。

この特集は、経営者と仕事をするフィールドを「行政と民間」、また、「経営状況が良好か低迷か」という2つの軸によるマトリックスにより、4つのタイプに分類し、それぞれのタイプにおける経営者との接し方や、必要なスキルを紹介しています。

そのうちの私は、「行政」と連携したり、協力したりする立場で、「経営状況が低迷」している企業のタイプについて担当しました。
東京商工会議所荒川支部の荻原事務局長にお話しを伺い、インタビュー形式で掲載させていただきました。

キーワードとしては、
・歴史からたどっていく
・資金の流れを止めてはいけない
・業界に誰よりも精通しているのは経営者
・多面的にみないといけない
・最終製品をつくらなければ
・連携してやっていけるかどうか

この記事を含む特集は、ダウンロードすることができます。
よろしければのぞいてみてください。
↓↓
社団法人中小企業診断協会(特集記事)

また、企業診断ニュースは、同友館にてご購入いただけます。
↓↓



スポンサーサイト


中小企業診断士 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/10/04(月)06:01

コメント

おめでとうございます

企業診断ニュース特集への掲載おめでとうございます。
私も読ませていただきました。
TOKYOプロジェクトの成功により、東京商工会議所へのインタビューはタイムリーだと思います。
青年部ボーリング大会でもお世話になりました。福島先生からのメールでJ-Net21の記事も読ませていただきました。これまでの青年部の歴史が書かれていて、なつかしく感じました。

2010/10/07(木)19:36| URL | 松原秀樹 #- [ 編集]

ありがとうございます

いつもお世話になります。

早速、記事をお読みいただきありがとうございます。

また、ボウリングは盛り上がりましたね。ターキーは見たことがありましたが、4thを見たのは初めてでしたよ!

J-Net21にも早速、アクセスいただきありがとうございます。青年部活動をお知らせできるいい機会でした。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

2010/10/08(金)05:54| URL | からっぽのロック #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索