「BCP(事業継続計画)立案支援サービス」開始

新木経営情報研究所のメニューに、「中小企業向けBCP(事業継続計画)立案支援サービス」を追加いたしました。

企業に求められているのは、利益をあげること。それと、継続させること。それらの一番の対策は、言うまでもなく、「企業の魅力を高めること」です。
ただ、それだけでは、足りない。何かトラブルが生じたときに、素早い対応ができる体制や対策を整えておくことが重要です。

思わぬトラブルが発生したことで存続が危ぶまれることがあります。あらかじめそのリスクを予測し、リスクを下げるための対策を講じておきましょう。

①経営的視点からの確認事項
②地震・災害などが発生したケース
③システムトラブルが発生したケース
④情報漏えい事故が発生したケース
などを想定して、事業継続計画を策定していきます。

なお、①は、本来のBCPの枠を超えたものになりますが、「取引先の分散」、「後継者の育成」など、経営的視点からチェックしておきたい項目を含めて考えていきます。

当サービスは、4回の打ち合わせにより、構築およびPDCAが回る仕組みまでが支援内容に含まれます。

詳細につきましては、以下のリンクもご参照いただければ幸いです。
↓↓↓
東京商工会議所 ビジ伝
「BCP(事業継続計画)立案支援サービス」


スポンサーサイト


情報(セキュリティ) | コメント(0) | トラックバック(0)2011/03/27(日)18:54

«  | HOME |  »


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索