ビジョン(夢)の大切さを思います

甲子園の季節。この夏も土曜日に開幕しますね。

甲子園と言えば、母校でもある徳島県立池田高等学校を思い出します。
その​池田高校の校庭には、蔦さんの思いが記されている碑があります。



「山あいの町の子供たちに一度でいいから、大海(甲子園)を見せ​てやりたかったんじゃ」

甲子園まで20年かかりました。
「どうして野球をやっているのだろう?​」と思ったときもあったでしょう。
それでも続けてこられたのは、このような強い思いがあったからでしょう。

ビジョン(夢)の大切さを思います。

スポンサーサイト


身辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/08/04(木)05:45

«  | HOME |  »


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索