「労働基準広報」に連載スタート!

今日が仕事はじめという方も多いかと思います。
私も今日から本年の事業開始とします。
気合を入れていきましょう!

新年から1つ連載がはじまりましたので、紹介させてください。

労働調査会発行の「労働基準広報」新年特別合併号(1/1・11号)から、
「知っておきたい!!中小企業のための情報セキュリティ」
と題して、6回の予定で連載がスタートいたしました。



第1回の小見出しを紹介します。

身の丈にあったセキュリティ対策を
情報の利活用が業績の向上につながる
ITの駆使にはセキュリティが不可欠
情報の機密性、完全性、可用性を維持
情報が入っている情報資産への対策を
「可用性」は使いたい時に使えること
予防措置は是正よりも費用対効果がある
可用性が最重要目標とされることが多い

第2回は、情報セキュリティには大きく3つの対策に分けることができ、従業員の満足を高めることが一番の対策であるという展開に進んでいきます。

お役にたてればと思っております。一読いただければ幸いです。

スポンサーサイト


情報(セキュリティ) | コメント(0) | トラックバック(0)2012/01/04(水)08:08

«  | HOME |  »


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索