「高回復力システム基盤導入ガイド」公開されています

システム基盤のBCP策定についてのガイドが、IPAよりアップされています。

↓↓↓↓↓
高回復力システム基盤導入ガイド(概要編、計画編)を公開(IPA)

1.検討対象の選定
2.モデルシステムの選定
3.要件定義
4.導入計画策定
という4つのステップで紹介されています。

検討対象が選定されたら、どのレベルまで行うべきか(どのモデルシステムを選択するか)を検討します。そのうえで、詳細な要件定義、導入計画策定という順に進めていきます。

なお、2.のモデルシステムは4つ用意されています。
(モデルシステム)
①メインサイトの処理は一系統のみ。バックアップは遠隔地に保管。
②メインサイトの処理を二重化し、バックアップは遠隔地に保管。
③バックアップサイトを保有。
④ホットスタンバイのバックアップサイトを保有。

また、3.の要件定義では、37の要件が示されており、抜け漏れなく進められるとともに、各要件の説明や留意点も掲載されており、体系的で取り組みやすい構成になっています。

早速、今日、BCPコンサルで、一部引用して進めてみました!

スポンサーサイト


情報(セキュリティ) | コメント(0) | トラックバック(0)2012/05/15(火)23:36

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索