IT経営応援隊「経営者研修」スタート

先週からIT経営応援隊の経営者研修がスタートしており、3名の先輩インストラクターと共に参加をさせて頂いております。
その研修は土日を使った3日コースで、最初の2日間は事例企業をもとに演習を実施し、3日目には、実際に自社についての「経営戦略企画書」と「IT経営企画書」を書いて頂くところまでをやっていきます。

しゃべりの部分はともかく、インストラクターの力量というのは、演習のあと、いかに気の効いたコメントが出来るかどうかというのが大きなウェイトをしめると思いました。その場で発表頂いたものをうまくフォローし、少し視点を加えてあげること。簡単そうで難しい。先輩インストラクターの方々のコメントは参考になりました。私の場合は一般論的な感じで、それ以上のコメントはうまく出来なかったなあと反省すべき点として振り返りました。

これから12月上旬まで3つの地区で参加します。ご参加頂いている企業の企業価値が高まるきっかけになれるように頑張っていきたいと思います。また、反省材料を踏まえインストラクターとしての力量もUpしていきたいと思います。

スポンサーサイト


ITコーディネータ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/21(日)06:59

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索