ビジ塾#29 「改正個人情報保護法に対応しよう」

改正個人情報保護法は平成27年9月に成立し、施行が平成29年5月30日からとなりました。

中小企業にとっての一番大きな影響は、この改正によって、全事業者が当法律の対象になるということです。
法令順守(コンプライアンス)という言葉があるように避けては通れないものであり、個人情報保護委員会が定めるガイドラインを参考に、当法律が求める要求事項に対応しなければなりません。

今回のビジ塾は、改正個人情報保護法の概要を押さえていただき、最低限押さえておくべきことは何なのか。
取組事例やサンプル文書を用い、じっくりと考えていきたいと思います。

第29回 「改正個人情報保護法に対応しよう」
日時  2017年2月21日(火)19:00~21:00
場所   新木経営情報研究所 西日暮里オフィス
参加費  無料
対象  中小企業経営者及び従業者
定員  8名(先着順)

お申込みやお問合せ
↓↓↓
ビジ塾


スポンサーサイト


ビジネス塾 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/09(月)00:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索