fc2ブログ

SWOT分析 (Favorite Frame-2)

有効だと思われるフレームワーク第2弾。SWOT分析。前回の3Cと同じ経営分析のフレームです。これは経営学を学んだ事がない方でも聞いた事があるかと思います。
経営戦略を策定するには、まず、自社の内部環境と外部環境を整理する事が必要です。
内部環境は経営資源(ヒト、モノ、カネ、・・・)のコントロールですので、自社で対応が可能な範囲です。外部環境は自社ではどうにもならないもの。例えば、法律や景気のようなものを指します。


新事業化のためにSWOT分析をしたならばそれらの要因を分類・整理してCFS(重要成功要因:Critical Success Factor、KFS(Key Factor for Success)ともいいます。)と自社のコアコンピタンスを抽出するフレームとして活用出来ます。

SWOTは、
内部環境 : 強み(Strength) 、 弱み(Weakness)
外部環境 : 機会(Opportunity) 、 脅威(Threat)

の頭文字を取ってつなげたものです。

【強み】
自社における優位な部分を示すので、コアコンピタンスと考えてよいかと思います。
【弱み】
自社にとって劣る部分です。その分野を強化します。また、無理に強化しない選択もあります。既に出遅れていて強化しても他社との差別優位性を見出せない可能性があります。よって、その分野をコアコンピタンスとしている企業にアウトソーシングする事で弱みをなくすという選択も出来ます。
【機会】
世の中のニーズのようなものですから、逃さないように。自社の強みをぶつける。
【脅威】
ビジネスロスとなるような外部環境。

前回の3C分析、今回のSWOT分析は、共通している部分があります。それは、現状の分析をしている事に過ぎない事です。「環境は分析可能であり、事実の把握に役立つ情報を重視する」という前提に基づいています。不確実かつ環境変化の激しい環境においては、
・ 外部環境への適合と内部資源の合理性に注力し、創造性に欠ける
・ 分析から実行までの期間に状況が変わってしまう場合がある

事に留意する必要があります。

キーワード:SWOT分析、CSF


スポンサーサイト




経営(Favorite Frame) | コメント(6) | トラックバック(0)2006/12/07(木)07:07

コメント

SWOTの初歩を上手く伝える文章で好感が持てました。

SWOTの理屈良く理解できるように書いてあり好感が持てました。
経営コンサルタントとしても今後活躍できる日を楽しみに待ってます。
診断士二次合格おめでとうございました。面接と研修で晴れて経営コンサルの仲間入り、是非、ご活躍を期待しております。

2006/12/09(土)19:27| URL | MAN #- [ 編集]

診断士試験

MANさんありがとうございます。

MANさんを始め、色々な方と励ましあい頑張った結果です。とても感謝しております。

最終的に合格となりましたら、当ブログで3年9ヶ月の奮闘記を紹介する事で、振り返り、次のステップへのスタートとしていきたいと思います。

まだ、口述試験が残ってますので、気を抜かずに準備中です。

今後とも、宜しくお願い致します。

2006/12/10(日)17:16| URL | 新吉 #- [ 編集]

始めまして

 いつも楽しく読ませて頂いております。有効な情報ありがとうございます。
 今回のSWOT分析と言うと横文字はとても理解するのに難しいと感じてました。この内容であれば私も実際にやってみたいと思います。
 このSWOTはエスダブルオーティーと普通に読めば宜しいのでしょうか?
 

2006/12/10(日)23:24| URL | ブリッジ #- [ 編集]

ティーではなくテェー?

ブリッジさん
始めまして、お立ち寄り頂きありがとうございます。

略語とか発音がわからなく、躊躇してしまう事、ありますよね。

SWOTは「エスダブルオーティー」ではなく「エスダブルオーテェー」です。
いやいや、すみません。「スウォット」って言っております。

実践に使ってみましょう。その中で新しい気付きがあれば幸いです。

またお立ち寄り下さいませ。

2006/12/11(月)20:34| URL | 新吉 #- [ 編集]

ティーじゃ無くテェーですね。

いやいやスミマセン素人が英語を使うとこうなりますね。
スウォットを言うんですね、舌がまわらない言葉ですが有名な先生が考案したんでしょうか?良く解りませんが、今後も色々教えてください。
またなんか凄い試験に合格したと聞きました。
私どものような会社は先生に頼んでよいのか?相談してよいのか解りませんが何卒、ご支援をお願い致します。

2006/12/11(月)23:16| URL | ブリッジ #- [ 編集]

いつもありがとうございます

ブリッジさん

あいにくコンサルは半年先まで詰まってまして、、、(笑)

引き続き宜しくお願い致します。

2006/12/13(水)19:50| URL | 新吉 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索