中小企業経営診断シンポジウム参加(1)

先週金曜日、中小企業経営診断シンポジウムに参加してきました。

午前は、基調講演を聴講しました。
大企業のマネをしていたのでは駄目。今更言う事でもないかもしれないが、中小企業の戦略はニッチだ。少数意見の大切さを実感しました。
市場調査や試食会では大多数の意見はやらなくても予想は出来る。中小企業にとっての市場調査や試食会は、少数意見をいかに収集することができ、それが狙いとあっているかの検証として行うもの。これがニッチ市場への入口だ。

大多数の意見は、甘過ぎる、大き過ぎる。
そりゃそうでしょう。そのように作っているのだから。
ここで、肝心なのは少数意見。
食べ応えがある。インパクトがある。こんなのが欲しかった。
こんな意見が出てくれば、思ったとおりだ。

市場調査や試食会というけれど、そもそも商品がないんだよね。資源を豊富に抱えていない私達には無理だよ。

いや待て!!ここにもヒントが。

資源として保有しているのに、捨てられ、カネにつながっていないものはないか?規格外のイチゴ、ゆずの皮など。そんな視点で活用を考えてみるとビジネスチャンスがあるかも知れませんよ。

ブルーオーシャンから攻めて、レッドオーシャンを脅かそう。
その先の市場はまだまだ広い。

次回に続く)


スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ│ジャンル:ビジネス
中小企業診断士 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/19(月)20:52

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

プロフィール

 新木 啓弘

Author: 新木 啓弘
     (しんき よしひろ)

徳島県出身/東京都在住

株式会社インフォクリエマネジメント 代表取締役

中小企業診断士
ITコーディネータ
ISMS審査員
ターンアラウンドマネージャー(NPO法人金融検定協会認定)

砂にこぼれた雨の滴が
川と流れて海に向くように
人は生きて何を残そうか?
こんな小さな命だけど・・・
  「からっぽのブルース」より

↓従業員特性調査ツール

BasMosバナー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索